ゆるっとふわっと…芸能、トレンド速報!

ゆるっとふわっと生活している… 気になるニュースを上げていくブログ。よろしくお願いしま🥺

日本代表


《人気健在》ラグビー日本代表が、イングランド戦を終えて。。観客8万人!!


ラグビー日本代表ラグビーにほんだいひょう)とは、日本ラグビーフットボール協会が組織するラグビーユニオンのナショナルチーム。愛称は「ブレイブ・ブロッサムズ」(BRAVE BLOSSOMS)。古くからファンは「ジャパン」と呼び、さらにヘッドコーチの名前を冠して現在は「ジェイミージャパン」…
282キロバイト (30,698 語) - 2022年11月12日 (土) 17:21



サッカーもそうだけど、ラグビーなんかは女性と男子の差が著名に出るよね!!

【《人気健在》ラグビー日本代表が、イングランド戦を終えて。。観客8万人!!】の続きを読む


サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。FIFAワールドカ…
169キロバイト (17,599 語) - 2022年10月23日 (日) 19:29
サッカーよくわからないけど、大迫は知ってる!!

大迫が出ないって相当なの!?

1 首都圏の虎 ★ :2022/11/01(火) 15:14:28.22ID:PgNiwqYe9
11月に開幕するカタール・ワールドカップに出場する日本代表の登録メンバーが11月1日、都内ホテルで森保一監督から発表された。


 メンバーには主将としてチームを牽引してきたDF吉田麻也のほか、GK権田修一(清水)、DF冨安健洋(アーセナル)、酒井宏樹(浦和)、MF遠藤航(シュツットガルト)、伊東純也(ランス)、鎌田大地(フランクフルト)
)、三笘薫(ブライトン)、FW久保建英(レアル・ソシエダ)などが順当に選出された。

 日本代表メンバーの発表は、SNSでも大きな話題となり、ツイッターのトレンドワードでも「サッカー日本代表」が即座に1位となった。また監督の「森保さん」が3位、落選した2選手である「古橋と旗手」も4位に入った。

 ツイッター上では、森保監督の選考メンバーに様々な意見が寄せられているが、サッカー日本代表アカウントのコメント欄には、選考メンバーへの賛否(主に批判的な意見)とともに、以下のような落選したメンバーに同情するコメントなどが綴られている。

「まぁそりゃこの選出は批判呼ぶよ あとは結果出せたらいいねって感じか」
「旗手、古橋いないのかよ」
「古橋いないかー残念」
「冨安と伊藤呼ばれるタイミング遅すぎて焦った」
「これまでずっと大迫呼んでたのに急に呼ばないんですか? なら大迫呼んでたあの約3年間何やったん?」
「原口落選ってマジかよ...」
「柴崎、浅野、南野、、、2026年に向けて頑張ろう」
「ドイツ暫定首位に所属する選手呼ばなくて ドイツ相手にグループ予選戦うのか、、、」
「大迫おらんけど、誰が前で収めれるん??」

 カタールW杯グループリーグで、森保ジャパンは11月23日(水)22時にドイツ戦、同27日(日)19時にコスタリカ戦、12月1日(木)28時にスペイン戦に臨むが、果たして目標とする史上初のベスト8進出を成し遂げられるか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/f19673fb16241d032adfbd2f98afb6db8da2c648

【《トレンド》森保監督人選ミスか!?ファンが失望。。。大迫、原口どこいった??ファンが猛批判!!】の続きを読む


image layout frameless
日本国内での通称は「世界バレー」または「世バレ」。全てのスポーツにある「世界選手権大会」の一つ。1962年大会から4年に1度(オリンピックの中間年)開催されている。 ワールドカップ・オリンピックと併せて「バレーボール3大大会」として位置づけられている。…
4キロバイト (423 語) - 2022年9月12日 (月) 07:35
今大会、快進撃をしてきたバレー日本代表女子!!ベスト4にならずに悔しくも敗退!!この負けは大きな布石にん

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/10/12(水) 06:43:06.91ID:CAP_USER9
10/12(水) 5:21配信TBS NEWS DIG Powered by JNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/3598dea520c0d1f138082fe9d08c3ba9c584f141

■世界バレー 準々決勝 日本ーブラジル(日本時間12日・オランダ)

4年に1度、バレーボールの世界ナンバー1を決める世界バレー。負ければ終わりの準々決勝で、世界ランキング6位の女子日本代表は、同2位で東京五輪銀メダルのブラジルにセットカウント2-3 (25-18、25-18、22-25、25-27、13-15)とフルセットの末敗れ、ベスト8敗退。12年ぶりのメダル獲得はならなかった。

【写真を見る】眞鍋ジャパン、フルセットの激闘!2セット連取もブラジルに涙の逆転負け 12年ぶりベスト4進出ならず 【世界バレー】

スタメンは島村春世(30)、林琴奈(22)、井上愛里沙(27)、山田二千華(22)、関菜々巳(23)、石川真佑(22)、リベロ・福留慧美(24)。

1次ラウンドでは、世界バレーで40年ぶりにブラジルから白星を挙げた眞鍋ジャパン。準々決勝でも第1セットから井上、林のスパイク、山田のクイックなどでリードした。日本リードの8-5の場面で強烈なサーブが持ち味の石川がサービスエースで完全に流れを引き寄せるとすかさずブラジルがタイムアウト。さらに世界屈指のスパイカー・ガビを山田がブロックするなど日本の勢いが止まらない。終盤には石川のサーブでブラジルを崩し25-18で先取した。

第2セットは5-5からブラジルのミスで日本が3連続得点とリードする。ブラジルもガビにボールを集め流れ引き戻しにかかるも再び、石川のサービスエースで勢いを渡さなかった。中盤の勝負所では長いラリーを制すと、山田がまたしてもガビをシャットアウト。日本は最大8点のリードを奪うなど25-18で2セットを連取し王手をかけた。

第3セットはメンバーを変えたブラジルにリードを許す展開。流れを変えたい日本は7-11と4点差にされたところで主将・古賀紗理那(26)を投入した。日本は全員で拾ってつなぐバレーを見せるも22-25でこのセットを奪われた。

セットカウント2-1と日本がリードした第4セット。出だしからリベロの福留の好レシーブ、林のサービスエースなどで優位とした。しかし意地を見せたブラジルが中盤にガビのバックアタックなどで逆転。この日、好調の山田の移動攻撃などで日本が再びリードするなど一進一退の攻防となった。2度のブラジルのセットポイントを山田の移動攻撃、ブロックでしのぐも25-27で最終セットに持ち込まれた。

最終セットは1点を争う大接戦。6-6とするとブラジルのサーブに崩された日本は3連続失点。直後の日本も粘りを見せ長いラリーを制し、再び同点。しかし、井上がブロックされるなど徐々にリードされた日本は13-15で逆転負け。フルセットの激闘もベスト4進出を逃し、12年ぶりのメダル獲得はならなかった。試合後、リベロの福留の目には涙があふれた。

眞鍋政義監督は「最後はブラジルの勝負強さに負けましたね。これもいい勉強ですね。選手は本当に頑張りました。選手、スタッフ一丸となったんですけど、ここですよね。ベスト8からベスト4の壁。おそらく初めて経験する選手が多いので、この悔しさを来年に持っていきたいと思います」と語り、選手を労った。

【日本の得点】
林琴奈 21点
山田二千華 19点
石川真佑 18点
井上愛里沙 16点
島村春世 6点
古賀紗理那 2点
関菜々巳 1点

【《排球》女子日本代表、フルセット激闘もブラジルに涙の逆転負】の続きを読む


《バスケ》日本代表の通信簿!?国際交流試合を経て。。。


バスケットボール男子日本代表バスケットボールだんしにっぽんだいひょう、バスケットボールだんしにほんだいひょう、英: Japan men's national basketball team)は、日本バスケットボール協会によって編成され、国際大会に派遣される男子バスケットボールのナショナルチーム。
39キロバイト (2,590 語) - 2022年7月30日 (土) 07:20



日本人がここまでできるようになったのは、絶対スラムダンクの影響だと思う!!

【《バスケ》日本代表の通信簿!?国際交流試合を経て。。。】の続きを読む


《撫子》『日本代表ユニフォーム』高評価!!折り紙デザイン!!


サッカー日本女子代表サッカーにっぽんじょしだいひょう、サッカーにほんじょしだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)により編成される女子サッカー日本代表ーム(年齢制限のないベストメンバーによる代表)。愛称は「なでしこジャパン」。 FIFA女子ワールドカップには全8大会に、オリンピックには7大会
98キロバイト (9,325 語) - 2022年8月17日 (水) 10:19



なでしこジャパンのユニフォームが決定!!なんと、デザインが高評価!!

【《撫子》『日本代表ユニフォーム』高評価!!折り紙デザイン!!】の続きを読む


サッカー日本女子代表(サッカーにっぽんじょしだいひょう、サッカーにほんじょしだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)により編成される女子サッカー日本代表チーム(年齢制限のないベストメンバーによる代表)。愛称は「なでしこジャパン」。 FIFA女子ワールドカップには全8大会に、オリンピックには7大会
96キロバイト (9,005 語) - 2022年7月27日 (水) 13:17

(出典 www.jfa.jp)


女子と男子の差がすごいですね。これは、コロナは関係あるのかな!?いっときの女子サッカー人気!!

1 ゴアマガラ ★ :2022/07/27(水) 00:18:36.70ID:CAP_USER9
「まずは結果にこだわってやっていきたい」

日本女子代表は7月26日、E-1選手権の第3戦で中国女子代表と対戦し、0-0の引き分けに終わった。ここまで、韓国戦、
台湾戦と連勝していた日本は勝点を7に伸ばし、大会連覇を達成。同大会で4度目の戴冠を果たした。

池田太監督の就任後、チーム最多の7ゴールを挙げていた植木理子は、今大会でも得点源として期待されたが、終わってみればノーゴールだった。

「アシストこそありましたが、ゴールを獲れていないというのは、FWとして悔しいところ。課題というか次につなげなければいけない」と唇を噛む。ただ「個人としては悔しい想いを持っていますが、日本がE-1で優勝できたのが一番」と喜びも語った。

中国戦では、井上綾香や千葉玲海菜とともに前線から激しいプレスを仕掛け、高い位置でのボール奪取に成功した。

「それぞれ前に強みを持っている選手とのプレーだったので、前から一生懸命に追ったり、そういうことを話し合っていました。
シュートまで行けたシーンもあったので、プラスにとらえて良いけど、最後に決め切るのは課題だと思う」と振り返った。

また、タイトルがかかるビッグマッチとなった中国戦で、スタジアムを訪れた観客はわずか901人だった。

「WEリーグが始まって、女子サッカーを広めていくというのを、女子サッカー界全体で取り組んできました。今日、来て下さった皆様には感謝していますが、もっと多くの人に見てもらいたかった。
私たちができるのは、結果を残すこと。それがキッカケになると思うので、まずは結果にこだわってやっていきたい」。なでしこジャパンのエースストライカーは、そう今後に向けての想いを語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf204db41ae04dcdb22d7b79a22a7a825e285e9e

【《速報》女子サッカー、観客人が1000人弱!!みんなに見ていたかった!!】の続きを読む

このページのトップヘ