ゆるっとふわっと…芸能、トレンド速報!

ゆるっとふわっと生活している… 気になるニュースを上げていくブログ。よろしくお願いしま🥺

報道


本仮屋 ユイカ(もとかりや ユイカ、1987年9月8日 - )は、日本の女優、司会者、歌手、ラジオパーソナリティ。本名同じ。スターダストプロモーション所属。 妹は元東海テレビ放送アナウンサーの本仮屋リイナ。 東京都目黒区出身。『わくわくサイエンス』(NHK教育)でテレビ初出演。日本大学芸術学部演劇学科を卒業。…
44キロバイト (5,624 語) - 2022年10月30日 (日) 03:03
元刈谷ユイカが、療養から復帰を報告!!実りある療養??

1 jinjin ★ :2022/10/30(日) 10:55:35.71ID:MPAv6ZDJ9
本仮屋ユイカ、ラジオ番組で復帰を報告 体調不良で一時休養「すごく良い学びがあった」


体調不良のため一時休養していた女優の本仮屋ユイカ(35)が、30日放送の「地方創生プログラムONE-J」(TBSラジオ)で復帰を報告した。

番組冒頭で本仮屋は「皆さん、ご無沙汰しております。大変ご心配をおかけしまして、すみませんでした。今日から元気に復活させていただきます」とあいさつした。 

「療養中の方とか入院中の方」も含め、さまざまなお見舞いのメッセージが寄せられたそうで、「『一緒に頑張りましょう』とか。『自分も休職した経験があります』とか。お休みの先輩方からいただいた言葉の中で、『人生は長いんですから』って。皆さんが言ってくださったのが、とても心に残っている」と語った。


本仮屋は「ひとつの番組とか作品って短距離走的な感覚がある。全力で走っていって、そこにゴールすることだけを目指す人生だった。でも俯瞰(ふかん)で見て体とか気持ちに向き合っていいんだなってことを皆さんから教えていただいた。すごく良い学びがあった」としみじみ。

その言葉を聞いて、共にパーソナリティーを務めるお笑いトリオ、ジャングルポケットの斉藤慎二(40)は「これからもいつもの自然体でふたりで頑張ろうって気持ちにあらためてなった。こんな俺だけど、頼っていいときもあるんだよ」と照れくさそうに申し出た。

さらに番組のエンディングで、本仮屋は「今日から“ご自愛女優”になる。ご自愛パーソナリティー。とにかくご自愛をおせっかいに押し付ける人」と宣言。

「みんな本当に無理しないでください。ご迷惑をおかけした私がいうのもアレですが、季節の変わり目だ*。ここから年末年始に入ると、さらに慌ただしかったりするし寒さも厳しくなるから。ご自愛してください」とリスナーに呼びかけた。

最後は元気よく「バリ感謝! ブイブイ復活、本仮屋ユイカ!」と、お笑い芸人のバイク川崎バイク風におどけてみせた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/cd37812e369057fcf6a34e1d740066b92347236a

【《復帰》本仮屋ユイカがラジオ番組で復帰を報告!!】の続きを読む


《話題》篠田麻里子、別居報道報じられるも!? #篠田麻里子 #別居 #幼児食


篠田 麻里子(しのだ まりこ、1986年〈昭和61年〉3月11日 - )は日本のファッションモデル、タレント、女優、YouTuberである。福岡県糸島市出身。サムデイ所属。 女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、卒業した2013年7月22日時点ではAKB48の最年長メンバーであり、「お姉さ
100キロバイト (12,950 語) - 2022年8月24日 (水) 04:48



結婚しても可愛いって素晴らしいですね。家庭が円満だったら、なおよかったのになー!!

【《話題》篠田麻里子、別居報道報じられるも!? #篠田麻里子 #別居 #幼児食】の続きを読む


2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう)は、世界保健機関 (WHO) による国際正式名称をCOVID-19といい、SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の感冒の一種)である。2022年7月までに感染者数は累計5
135キロバイト (15,717 語) - 2022年7月23日 (土) 21:06

(出典 www3.nhk.or.jp)


感染者続出で、医療体制が逼迫している…大丈夫なのか!?

1 名無しでいいとも! :2022/07/24(日) 07:03:18.62
感染者爆増でなす術は?医療ひっ迫大丈夫?濃厚接触者の待機期間短縮の効果と影響は?

行動制限を求める声も…夏休みはどうなる?秋にも新ワクチン導入へ?治療薬の効果とは

【《話題》報道…夏休みの行動制限はするのか!?】の続きを読む

このページのトップヘ